コーチ バッグ、コーチ アウトレット

コーチ アウトレット、コーチ バッグ、コーチ 財布、コーチ 長財布は豪華品で、ファッションとクラシック共持っています。今大人気です。それに今購入すれば、高品質だけでなく、送料無料激安でもできます。
1941年(昭和16年)に、アメリカのマンハッタン・ガーメント地区のロフトアパートメントで創業。 当時はゲイル·マニュファクチャリング·カンパニーという家族経営の小さな皮革製品会社だった。 創業当時はまだ6人の職人だけの小さな工房で、意外にも男性向けの皮革小物を作っていた。 皮革(レザー)は使えば使うほどに味がでる。当時の職人達は、レザーの魅力をバッグで表現しようと試みていた。
1941年  ニューヨークのマンハッタンで、マイルス・カーン、リリアン・カーン夫妻が友人らと、ロフトを工房とした家族経営の小さい規模でスタートした。
1961年 アメリカ開拓の象徴ともいえる馬車(COACH)にちなんだブランド名が付く。前身ゲイル社から社名をコーチに。使い込むほど手になじみ味の出る野球のグローブを参考に皮の美しさ、丈夫さを生かし、第一号バッグが60年代初期に誕生。化学薬品でコーティングしていない天然皮革は、耐久性、機能性に優れ、一つひとつ手作業で作られている。
1962年 女性用の手作りのレザー・アクセサリーの新しい事業のために、映画「王様と私」の衣装や、IBMのユニフォームをデザインしたボニー・カシンにデザインの担当を依頼。彼女は、買い物袋から発案したカジュアルバッグカシン・キャリーを発表。バゲット・バッグ、ダッフル・サックといったヒット作を次々と連発。クリップ式の金具やドッグリーシュの金具も彼女の発案。上質で飽きのこないデザインというブランドイメージを確立。
1985年 サラ・リー・コーポレーション(Sara Lee Corporation)に買収され、製作の域を広げ、よりファッション性の高いブランドへと成長。